JCS 日本カリグラフィースクール
日本カリグラフィスクールについて 資料請求 お問合せ先・地図
トップページ 各種レッスン カリグラフィーとは 作品ギャラリー 講師紹介 受講生の声
各種レッスン
トップページ > 各種レッスン > 特別講座
特別講座のご紹介
【特別講座のご案内】
「特別講座」は、毎年4月(春)、10月(秋)開講する定期クラスです。(※2021年は1月と4月に開講いたします。)レギュラーコースでイタリック体や12書体を学びながら、特別講座であなたの興味あるジャンルをじっくりと楽しんでいただくことができます。(※レギュラーコースに通われていない方でも、特別講座のご受講は可能です。)一回完結で学びたい方には、毎月開催される楽しい講座の中からカリグラフィーに応用できるさまざまなテクニックを学ぶ1DAYレッスンでカリグラフィーをお楽しみいただけます。
2022年4月開講 特別講座のご案内
(受講料に別途教材費がかかる場合があります。)

現在お申し込み受付中です!
ご受講を希望される方は、
こちらのGoogleフォーム からお申し込みいただくか、
「school@calligraphy.co.jp」宛に、
「@お申し込みを希望される講座名 A住所 B氏名 C電話番号」
をメールで送信してください。
お申し込みは、各講座の初回授業が始まる直前まで受け付けております。
(なるべく早めにお申し込みいただけますようお願いいたします。)

※当校のレギュラーコースに通われていない方でも、各講座の「対象」の要件を満たしていれば、
特別講座のご受講が可能です。
※お申し込みにあたり、こちらのキャンセルポリシーを必ずお読みください。
シーリングワックス〔グラフィックアート〕(全10回)
シーリングワックス〔封蝋〕
曜日
第3日曜日
時間
13:30〜15:30
対象
どなたでも
講師
三浦 滉平 先生
費用
35,200円
(受講料35,200円)
封蝋製作費(製作は希望者のみ):1つにつき42,000円(講座開始後にお支払いいただきます。)
シーリングワックスとはヨーロッパにおいて、手紙の封筒や文章に封印を施したり、また瓶などの容器に密封したりするために用いる蝋のことです。手紙や文章の場合は、その上に刻印することで中身が手つかずであることの証明を兼ねていました。手紙を送る機会が少なくなってきた現代だからこそ、素敵なシーリングに想いを込めて、優雅な時間を演出してみませんか。
この講座で学べること:封蝋の押し方・封蝋の歴史・封蝋のデザイン・封筒に入れるカードのデザイン
また、シーリングワックス作成後は、デザインの基本になるグラフィックアートも学べます。
※グラフィックアートとは、カリグラフィー、タイポグラフィー、イラストレーション、写真などを使ってアート作品を作ることです。
日程
4月17日、5月15日、6月19日、7月17日、9月18日、10月16日、11月20日、12月18日、1月15日、2月19日
予備日:3月19日
(8月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できないもの
トレーシングペーパー(厚手70gくらいのものと薄手のもの2種) / 水性顔料サインペン(サクラクレパスのピグマ0.3mmなど) / シャープペン / カッター / スケッチブック
カード12ヶ月A・B・C・D(全10回)
カード12ヶ月A・B・D
曜日
A:第4土曜日
B:第1金曜日
C:第1水曜日
D:第4土曜日
時間
A:10:30〜12:30
B:13:30〜15:30
C:13:30〜15:30
D:13:30〜15:30
対象
イタリック体勉強中の方から
講師
松井 康子 先生
費用
37,500円
(受講料35,200円 / 材料費1,800円 / テキスト代500円)
日本の季節は変化があり「春夏秋冬」の四季の中に雨季を加えて独特の感覚があります。さらに外国の行事も加えて、季節のカードを仕上げてゆきましょう。最初は見本通りで構いません。ご自分なりの色使いをすることで、また新しい気づきがあります。あっという間の2時間をご一緒しましょう。
日程
A:
4月23日、5月28日、6月25日、7月23日、9月24日、10月22日、11月26日、1月28日、2月25日、3月25日
(8月12月は授業なし)

B:
4月1日、5月6日、6月3日、7月1日、9月2日、10月7日、11月4日、12月2日、1月6日、2月3日
予備日:3月3日
(8月は授業なし)
C:
4月6日、6月1日、7月6日、8月3日、9月7日、10月5日、11月2日、12月7日、2月1日、3月1日
(5月、1月は授業なし)
D:
4月23日、5月28日、6月25日、7月23日、9月24日、10月22日、11月26日、1月28日、2月25日、3月25日
(8月12月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
カリグラフィー用具一式 / ペン先〔スピードボールC-0, C-2, C-3, C-4, C-5〕 / 黒インク / 練習用紙/パレット/平筆8mm程度/先の細い筆/絵具を混ぜる溶き筆
・スクールで購入できないもの
筆記用具 / 定規(15cm程度) / はさみ / カッターナイフ / 接着剤(木工用ボンド、スティックのり、両面テープなど) / 絵の具を持ち帰るための小さな蓋つきの容器4〜5個
《お持ちであれば:ピンセット / ミッチェル・ラウンドハンド 4、Gペンなどのペン先》
ブラッシュライティングアドバンスA・B・C(全10回)
ブラッシュライティングアドバンスA・B・C
曜日
A:第2金曜日
B:第2木曜日
C:第4木曜日
時間
A:18:30〜20:30
B:13:30〜15:30
C:10:30〜12:30
対象
新5年生以上の方から
講師
鈴木 泰子 先生
費用
40,100円
(受講料39,600円 / テキスト代500円)
習得したブラッシュの基本の文字を元に、より豊かな表現を探求していきます。文章の持つイメージをいかに自由に表現できるか。 目指すは「文字を描く」。水彩、パステル、墨、和紙などの使い方も学びながら、受講生が全員同じテーマで文字表現の楽しさを体験していきます。
日程
A:
4月8日、5月13日、6月10日、7月8日、9月9日、10月14日、11月11日、12月9日、1月13日、2月10日
予備日:3月10日
(8月は授業なし)

B:
4月14日、5月12日、6月9日、7月14日、9月8日、10月13日、11月10日、12月8日、1月12日、2月9日
予備日:3月9日
(8月は授業なし)

C:
4月28日、 5月26日、 6月23日、 7月28日、 9月22日、10月27日、11月24日、12月22日、 1月26日、 3月23日
(8月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
練習用紙(B4サイズのコピー用紙可) / 筆ペン〔ぺんてる毛筆極細FL2F〕 ※顔料インキでないもの
・スクールで購入できないもの
定規(30cm程度)/筆記用具
ブラッシュライティングD(旧C)・E(全10回)
ブラッシュライティングC・E
曜日
D:第2木曜日
E:第4金曜日
時間
D:10:30〜12:00
E:18:30〜20:00
対象
未経験の方から新6年生まで
講師
D:渡部 朋子 先生
E:相田 英子 先生
(監修:鈴木泰子先生)
費用
30,200円
(受講料29,700円 / テキスト代500円)
※新規の方は1,320円のテキストを別途ご購入いただきます。
ブラッシュライティングとは筆を使ってアルファベットを書く手法。その特徴は筆の柔軟性を活かした表現力にあります。ここでは基本の文字の習得、レイアウトの基本や色使いの知識も取り入れながら、文章を表現する方法を学んでいきます。受講年数によって適時、適切なテキストを準備し個々のレベルに対応した指導をいたします。
日程
D(旧Cクラス※事務都合の為CクラスはDクラスに呼称変更しました。):
4月14日、 5月12日、 6月9日、 7月14日、 9月8日、10月13日、11月10日、12月8日、 1月12日、 2月9日
予備日:3月9
(8月は授業なし)

E:
4月22日、 5月27日、 6月24日、 7月22日、10月28日、11月25日、12月23日、 1月27日、 2月24日、 3月24日
(8月9月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
練習用紙(B4サイズのコピー用紙可) / 筆ペン〔ぺんてる毛筆極細FL2F〕 ※顔料インキでないもの
・スクールで購入できないもの
定規(30cm程度)/筆記用具
ブラッシュライティングF(全10回)
ブラッシュライティングF
曜日
第3水曜日
時間
13:30〜15:00
対象
未経験の方から何年生でも
講師
渡部 朋子 先生
費用
30,200円
(受講料29,700円 / テキスト代500円)
※新規の方は1,320円のテキストを別途ご購入いただきます。
ペンとは異なる筆ならではのリズムのあるライン。作品を作りながら情感豊かな表現方法を身につけてゆきます。小文字・大文字の基本練習から、日頃使えるアイディアをまじえて季節にあわせて作品作りを進めてゆきます。じっくり進めたい方、以前に受講された方で、もう一度見直したい方も大歓迎です。
日程
4月20日、 5月18日、 6月15日、 7月20日、 9月21日、10月19日、11月16日、12月21日、 1月18日、 2月15日
予備日:3月15日
(8月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
練習用紙(B4サイズのコピー用紙可) / 筆ペン〔ぺんてる毛筆極細FL2F〕 ※顔料インキでないもの
・スクールで購入できないもの
定規(30cm程度)/筆記用具
華麗なるゴシックの世界(全10回)
華麗なるゴシックの世界
曜日
第3土曜日
時間
13:30〜15:30
対象
ゴシック体修了の方から
講師
柴田 美奈 先生
費用
35,700円
(受講料35,200円 / テキスト代500円)
13世紀ごろ、一大書体として花開いたゴシック体。時代や地域によって様々な形が生まれました。1 年目は織物の縦糸のように文字を均一のスペースに並べる書き方を学び、14 世紀フランスの写本などを参考にクラシックな作品を制作します。2 年目は、文字の高さや傾斜にバリエーションをつけ、3 年目は文章に動きをつけてモダンスタイルに発展させます。4 年目にはご自身のイニシャルロゴのデザインや、シエナ礼拝堂のルタンダ体を学びます。
日程
4月16日、5月21日、6月18日、7月16日、9月17日、10月15日、11月19日、12月17日、1月21日、2月18日
予備日:3月18日
(8月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
カリグラフィー用具一式/ ペン先(ブラウゼ2.5 o、3 o)/ 黒インク/ ガムサンダラック/ 練習用紙
・スクールで購入できないもの
分度器 / 筆記用具 / 定規(30〜40cm程度)
【継続2年目の方のみ】
テキストNo.3〜No.6 ※4月の授業は復習からのため
【継続3年目の方のみ】
2年目3月の課題を単色で作品用紙に清書したもの ※複数パターン可
ポインテッドペンバリエーションA・B・C・D・E(全10回)
ポインテッドペンバリエーションA・B・C・D・E
曜日
A:第2土曜日
B:第2土曜日
C:第2日曜日
D:第3木曜日
E:第3木曜日
※新規の方は「B、D」のクラスのみご受講いただけます。継続の方は「A〜E」のいずれのクラスもご受講可能です。
時間
A:10:30〜12:30
B:13:30〜15:30
C:10:30〜12:30
D:10:30〜12:30
E:13:30〜15:30
対象
イタリック体・ゴシック体・カッパープレート体・ローマンキャピタル体・アンシャル体の5書体修了の方から
講師
中村 仁美 先生
費用
35,800円
(受講料35,200円 / テキスト代600円)
細くて柔軟なカッパープレート体専用ペンの特性を生かし、様々な書体のポインテッドバリエーション文字を学びます。1年目はペンの使い方から始め、イタリック体を習得します。2 年目以降は、アンシャル体、ゴシック体等を学びながら、実践的に表現できるよう、書体に合った作品制作に取り組みます。その際必要になる用紙やレイアウトなどについても学べるので総合的なスキルアップにもなる講座です。
日程
A:
4月9日、5月14日、6月11日、7月9日、9月10日、10月8日、11月12日、12月10日、1月14日、3月11日
(8月2月は授業なし)

B:
4月9日、5月14日、6月11日、7月9日、9月10日、10月8日、11月12日、12月10日、1月14日、3月11日
(8月2月は授業なし)

C:
4月10日、5月8日、6月12日、7月10日、9月11日、10月9日、11月13日、12月11日、1月8日、2月12日
予備日:3月12日
(8月は授業なし)

D:
4月21日、 5月19日、 6月16日、 7月21日、 9月15日、 10月20日、 11月17日、12月15日、1月19日、2月16日
予備日:3月16日
(8月は授業なし)

E:
4月21日、 5月19日、 6月16日、 7月21日、 9月15日、 10月20日、 11月17日、12月15日、1月19日、2月16日
予備日:3月16日
(8月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
オブリークホルダー / ストレートホルダー / 黒インク / 練習用紙
・スクールで購入できないもの
分度器 / 鉛筆(またはシャープペンシル) / 定規(35〜40cm程度 ※お持ちの方はT定規もあるとよい) / Gillot303(中村先生からクラス内で購入可)
平筆専科(全5回)
平筆専科
曜日
隔月第2金曜日
時間
10:30〜15:30
対象
イタリック体修了の方から
講師
藤森 薫 先生
費用
35,700円
(受講料35,200円 / テキスト代500円)
特徴である筆の柔らかさと使い方を理解し、コントロールができるようになるとカリグラフィーペンとはまたひと味ちがう文字の表現ができます。筆の使い方からはじめます。次にシンプルなストロークのノイランド体を学び平筆で書くラインに慣れていきましょう。順次書体のバリエーション の形も練習し個性あふれる表情豊かな作品作りをめざしていきます。
日程
4月8日、6月10日、10月14日、12月9日、2月10日
予備日:3月10日
(5月、7月、8月、9月、11月、1月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できないもの
新品の平筆(〔ARTON CFF SERIES 6番 〕または〔ホルベイン 500H RESABLE シリーズ4番〕のいずれか) / 平らなガラス板(約15cm四方) / ペーパータオル / 筆記用具 / レイド紙のクロッキーブック(サイズF6 以上) / ガッシュ〔WINSOR & NEWTON デザイナーズ・ガッシュカラーの赤、黒系の色〕 / 定規(40cm程度)
【継続の方】
持ち物は前年度の最後の授業でお知らせいたします。
フローリッシュテクニックA・B(全10回)
フローリッシュテクニックA・B
曜日
A(継続新3年生・継続新4年生クラス):第4月曜日
B(継続新2年生):第4火曜日
時間
A(継続新3年生):13:30〜15:30
A(継続新4年生):14:00〜16:00
B(継続新2年生):13:30〜15:30
対象
イタリック体修了の方から※今年度新規生徒の募集はありません。
講師
白谷 泉 先生
費用
35,700円
(受講料35,200円 / テキスト代500円)
カリグラフィーを華やかに演出するフローリッシュ。文字に飾りのラインを入れるテクニックです。流れるようなフローリッシュをマスターするには基本を押さえたレッスンが必要。新規クラスでは、「自然なライン」「バランスのとれたフローリッシュ」「スペースとフローリッシュの関係」など、作品作りを通し広範囲に学びます。継続クラスはさらなるフローリッシュの可能性をさまざまな側面から探ります。
日程
A: 4月25日、 5月23日、 6月27日、 7月25日、 9月26日、10月24日、11月28日、 1月23日、 2月27日、 3月27日
(8月は授業なし)

B: 4月26日、 5月24日、 6月28日、 7月26日、 9月27日、10月25日、11月22日、 1月24日、 2月28日、 3月28日
(8月、12月は授業なし)
持ち物
持ち物は前年度の最後の授業でお伝えします。
※今年度新規生徒の募集はありません。
ジャパニーズカリグラフィー(全10回)
ジャパニーズカリグラフィー
曜日
第4土曜日
時間
10:30〜12:30
対象
イタリック体勉強中の方から
講師
馬越 幸子 先生
費用
35,700円
(受講料35,200円 / テキスト代500円)
日本の書道と西洋のカリグラフィーとのコラボレーションで、不思議な文字世界を筆とペンで織りなします。カリグラフィーと書道の基礎を指導しながら、主に季節ごとの四文字熟語や百人一首から引用し、作品を仕上げます。
日程
4月23日、5月28日、6月25日、7月23日、9月24日、10月22日、11月26日、1月28日、2月25日、3月25日
(8月、12月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
カリグラフィー用具一式
※下記のものは全て授業当日に購入可。新規受講で購入を希望される方は、事前に受付までお申し出ください。半紙(100円) / 太筆(3,100円) / 小筆(1,300円) / 墨(1,000円) / 下敷き(1,400円) / 文鎮(350円)
書体分析Fアンシャル体(全10回)
書体分析Fアンシャル体
曜日
第1水曜日
時間
13:30〜15:30
対象
書体分析@ファウンデーショナル体修了の方から
講師
深谷 友紀子 先生
費用
35,700円
(受講料35,200円 / テキスト代500円)
ギリシア語で書かれたアンシャル体の美しい写本を見た後、ラテン語で書かれた写本の文字を分析します。ペン角度の異なる写本の文字だけでなく、レイアウトも学びます。それらをもとにご自分の文字をおこして書き込み、作品作りをします。
日程
4月6日、6月1日、7月6日、8月3日、9月7日、10月5日、11月2日、12月7日、2月1日、3月1日
(5月、1月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
カリグラフィー用具一式(大きめのペン先を含む) / 練習用紙
・スクールで購入できないもの
筆記用具 / シャープペンシル(2H・0.3mm) / ダブルペンシル / 定規(A3の用紙に線を引ける40cm程度のもの) / 色鉛筆2〜3本 / 分度器 / コンパス / A3サイズのトレーシングペーパー20枚程度(初回に使うのは1〜2枚) / A3サイズで20ポケット程度のファイル ※ご自分で分析した結果や資料をファイルする用
書体分析Jカロリン体(全10回)
書体分析Jカロリン体
曜日
第2火曜日
時間
13:30〜15:30
対象
書体分析@ファウンデーショナル体修了の方から
講師
深谷 友紀子 先生
費用
35,700円
(受講料35,200円 / テキスト代500円)
主に、9 世紀にフランスのトゥールで書かれた『ムーティエ・グランヴァル聖書』の文字を分析します。また、『フォルヒャルト詩篇』や『黄金詩篇』について、そしてそれらが書かれたザンクト・ガレン修道院についても理解を深めます。頭文字から本文に入るまでの流れを学び、作品作りにいかします。
日程
4月12日、5月10日、7月12日、8月9日、9月13日、10月11日、11月8日、12月13日、1月10日、2月14日
予備日:3月14日
(6月は授業なし)
持ち物
※「書体分析Fアンシャル体」と同じ
カリグラフィーワーク基礎・応用(全10回)
カリグラフィーワーク基礎・応用
曜日
基礎:第1月曜日
応用:第3金曜日
時間
基礎:13:30〜16:00
応用:13:30〜16:00
対象
デザイン初心者の方
講師
三浦 滉平 先生
費用
(基礎・応用共通)44,500円
(受講料44,000円 / テキスト代500円)
カリグラフィーの文字をいかし、新しいグラフィックアートを生み出す講座。グラフィックデザイナーとして世界で活躍されている三浦滉平先生が担当され、カリグラフィーを仕事に! がテーマです。基礎クラスは、パソコンもパソコンスキルも不要で、手仕事によるデザイン力を磨くことができます。また、パソコンを使ってのデザインが初めての方へも手ほどきいたします。パソコンに慣れてくると応用クラスへすすみます。デザインの基礎を学びたい方はもちろん、カリグラフィー作品への応用を目的とされる方へもおすすめの講座です。※グラフィックアートとは、カリグラフィー、タイポグラフィー、イラストレーション、写真などを使ってアート作品を作ることです。
日程
基礎:
4月4日、5月2日、6月6日、7月4日、9月5日、10月3日、11月7日、12月5日、2月6日、3月6日
(8月、1月は授業なし)

応用:
4月15日、5月20日、6月17日、7月15日、9月16日、10月21日、11月18日、12月16日、1月20日、2月17日
予備日:3月17日
(8月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
カリグラフィー用具
・スクールで購入できないもの
筆記用具 / 定規(20cm以上) / スケッチができるノート(紙は薄手) / A4トレーシングペーパー(薄手40gと厚手70gくらいのもの2種) / デザインカッターナイフ(オルファ アートナイフ〔品番10BS〕がおすすめ) / 耐水性のサインペン(パイロットスーパープチ中字〔品番SEG-10M-B〕がおすすめ)
植物画〔ボタニカルアート〕A・B(全10回)
植物画〔ボタニカルアート〕A・B
曜日
A:第1木曜日
B:第4月曜日
時間
A:10:30〜12:30
B:10:30〜12:30
対象
どなたでも
講師
西山 敦子 先生
費用
35,200円
(受講料35,200円)
※授業ごとにモチーフ代として別途数百円をお支払いいただきます。
ガーデニング、アレンジメント、リースやポプリ等々、植物に親しんでいる方は大勢いらっしゃると思います。楽しむだけでなく、植物は食べ物や飲み物、薬としても役立ってくれています。そして絵のモチーフとしての関わり方があります。植物は古代から描かれていますが、記録や薬学の必要から始まったのがボタニカルアートです。よく観察することで、今まで身近に接してきた植物の意外な姿を発見することでしょう。植物のありのままの姿を美しく描いていきましょう。
日程
A:
4月7日、6月2日、7月7日、8月4日、9月1日、10月6日、12月1日、1月5日、2月2日、3月2日
(5月、11月は授業なし)
B:
4月25日、5月23日、6月27日、7月25日、9月26日、10月24日、11月28日、12月26日、1月23日、2月27日
予備日:3月27日
(8月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
紙(ヴィフアールなど)
・スクールで購入できないもの
鉛筆(HB, H, 2H) / 練り消しゴム / カッターナイフ / 当日の課題(草花や果物など)を持ち帰る袋
【初回以降必要となるもの】
透明水彩絵の具 / 筆 / パレット / 筆洗
パーチメントクラフト(全10回)
パーチメントクラフト
曜日
第4金曜日
時間
13:30〜15:30
対象
どなたでも
講師
芹澤 世津子 先生
費用
35,700円
(受講料35,200円 / テキスト代500円)
※新規の方は用具代として別途17,500円ほどかかります。
厚手のトレーシングペーパーに穴を開けたり、裏からこすり、レースのような美しい模様を作るペーパーアートです。1回の講座で一つの作品を作ります。講座では、ハサミを使ったカットも取り入れますので、より美しいレース模様の作品に仕上がります。カリグラフィーとの相性も良いので、作る楽しさが広がります。
日程
4月22日、5月27日、6月24日、7月22日、10月28日、11月25日、12月23日、1月27日、2月24日、3月24日
(8月、9月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できないもの0
マスキングテープ / ウェットティッシュ / 定規 / 白い色鉛筆 / はさみ / カッター / ピンセット
《パーチメントクラフト専用の用具は、初回のみ先生からお借りできますが、もしお持ちの用具がありましたらお持ちください。用具をお持ちでない方は、初回レッスンで先生にご注文し、次回レッスンで受け取れます。 ※用具の代金(17,500円)は講師へ直接お支払いください。》
フランス額装(全9回)
フランス額装
曜日
第1木曜日
時間
13:30〜15:30
対象
どなたでも
講師
巽 英里 先生
費用
32,180円
(受講料31,680円 / テキスト代500円)
※新規の方は初回に別途2,000円の教材をご購入いただきます。
「フランス額装」とは、額縁に納める作品と額縁の間に、作品に合うデザインをほどこして装飾するフランスの生活工芸の一つです。手にした絵や写真、カード、いただいたハガキや小さな品物など、ずっと眺めていたいと思うものを壁に掛ける形にしてみませんか。額装したものが傷まないよう保存のための額装技術や、額縁作りも楽しんでいただけます。初心者の方から上級者の方まで楽しんでいただける様々なデザインを提案させていただきます。初めての方は初回の道具や材料のほとんどを先生がご準備くださり、必要な物の購入方法も教えてくださいます。
日程
4月7日、6月2日、7月7日、8月4日、9月1日、10月6日、12月1日、2月2日、3月2日
(5月、11、月1月は授業なし※全9回の授業です)
持ち物
【新規の方】
初回に「教材と作品持ち帰り用の袋 / 初回授業で使用するマット / 部品」のセットを講師よりご購入いただきます。(※用具の代金(2,000円)は講師へ直接お支払いください。)2回目以降のマットや部品の購入方法は初回授業でお知らせいたします。
《お持ちであれば:カッター(大) / カッティング定規 / ポストカードサイズの額装したい絵や写真など》
【継続の方】
持ち物は前年度の最後の授業でお知らせいたします。
署名デザイナーを目指す(全10回)
署名デザイナーを目指す
曜日
第2土曜日
時間
13:30〜15:30
対象
イタリック体またはブラッシュライティング経験者
講師
相田 えいこ 先生
費用
35,700円
(受講料35,200円 / テキスト代500円)
前半は筆記体をもとにスタンダードなサインを綺麗に書くことから始め、大文字や小文字の崩し方、エンディングストロークの付け方等を学び、その後傾斜をきつくスペーシング を伸ばして速記的なサインを作り上げていきます。後半は躍動的に、そして著名人のサインを観察しながら個性的なサインの作り方を学びます。 毎回課題が提出され、回収後の添削資料を全員で考察します。継続者は学んだことを基に、短時間内で4種以上のデザインを提示できるように挑戦します。
日程
4月9日、 5月14日、 6月11日、 7月9日、 9月10日、10月8日、11月12日、12月10日、 1月14日、 3月11日
(8月、2月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
カリグラフィーブックシリーズ『SIGNATURE 署名デザイン』相田 えいこ 著(1,320円)
・スクールで購入できないもの
鉛筆(B以上の柔らかくて濃いめのもの) / 練習用紙(A4コピー用紙)20枚程度 / 定規(15cm程度) / 赤ペンまたは赤鉛筆
フランス17〜18世紀の書体
〔ロンド体の成り立ちと特色〕(全10回)
フランス17〜18世紀の書体
曜日
第2木曜日
時間
13:30〜15:30
対象
イタリック体修了の方から
講師
五木田 摩耶 先生
費用
35,700円
(受講料35,200円 / テキスト代500円)
フランスの 17 世紀前半、ルイ王朝時代に登場したロンド体。その要素となったカンチェラレスカやゴシック草書体と見比べ、書体の成立ちや特徴を学びます。綴りや崩し方にフランス語の特色がありますが、英語などで書く際のアレ ンジも探っていきます。経験者や継続の方は作品のレイアウトをより掘り下げて取り組んでみましょう。
日程
4月14日、 5月12日、 6月9日、 7月14日、 9月8日、 10月13日、 11月10日、 12月8日、 1月12日、 2月9日
予備日:3月9日  (8月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
カリグラフィー用具一式(幅1.5p以下の細めのニブ、カッパープレート体の ペン先Hunt99やGペン〔スクールで取り扱いなし〕などを含む/ 練習用イ ンク /練習用紙
・スクールで購入できないもの
定規(30 p程度) / 筆記用具
写本装飾の歴史とテクニック(全10回)
写本装飾の歴史とテクニック
曜日
第2日曜日
時間
13:30〜16:00
対象
どなたでも
講師
河南 美和子 先生
費用
45,900円
(受講料42,900円 /材料費2,500円/ テキスト代500円)
歴史の流れの中で、その時代を反映しながら変化してきた写本装飾の世界。その長い歴史をわかりやすく「ケルト」「ロマネスク」「ゴシック」「ルネッサンス」「リヴァイヴァル」の5 つの時代に分けて学びます。レクチャーでは、それぞれの時代の代表的な写本の特徴を紹介。その後、実際に装飾イニシャルのトレース、色塗り、ジェッソ(石膏)を使った金箔貼りといった装飾のテクニックの基礎を習っていきます。
日程
4月10日、 5月8日、 6月12日、 7月10日、 9月11日、10月9日、11月13日、12月11日、 2月12日、 3月12
(8月、1月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
溶き筆/ 梅皿/ 細筆:000(講師から購入可能)
・スクールで購入できないもの
トレーシングペーパー(40g/ u程度のもの)/ 筆洗い容器/ シャープペンシル(0.3 o)/ 練り消しゴム/ マスキングテープ/ トランサー(スプーン型のものやガラス棒など)/ 筆記用具
写本装飾工房〜イスラム文様〜(全10回)
写本装飾工房
曜日
第2日曜日
時間
10:30〜12:30
対象
写本装飾の歴史とテクニックを受講済の方
講師
河南 美和子 先生
費用
36,200円
(受講料35,200円 /材料費1,000円)
写本はキリスト教文化だけではなく、異文化の写本もたくさんあります。今期はイスラムの繊細で美しい文様を学んで、作品制作に取り入れてみましょう。写本の装飾、タイルの柄、絨毯の文様など、幾何学的なものから可愛ら しいものまで、魅力的な文様に出会えることでしょう。今期は金泥、銀泥練りも行います。
日程
4月10日、 5月8日、 6月12日、 7月10日、 9月11日、10月9日、11月13日、12月11日、 2月12日、 3月12
(8月、1月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
カリグラフィー用具一式(ペン先〔C-2 またはブラウゼ3o〕/ インク/ 練習用紙
・スクールで購入できないもの
トレース用具/5mm 方眼(A4サイズ)/ 定規/ シャープペンシル/ 彩色用具
優美なフラーリッシング(全10回)
優美なフラーリッシング
曜日
第2日曜日
時間
13:30〜15:30
対象
どなたでも
講師
田中 満智子 先生
費用
35,700円
(受講料35,200円 /テキスト代500円)
優美なラインで鳥や草模様を描き出すペンアート、フラーリッシングは、19 世紀アメリカでプラット・ロジャー・スペンサー(1800 〜 1864) により開発されたスペンサリアン体の仲間です。ペンの弾力性を生かして線の太さに強弱をつけ、流れるようなラインで模様を表現します。線を描くテクニック(運筆法) を基礎から学んでいきます。運筆法を身につけ、鳥や草模様を自由に描いて楽しみましょう。
日程
4月10日、 5月8日、 6月12日、 7月10日、 9月11日、10月9日、11月13日、12月11日、 2月12日、 3月12
(8月、1月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
カリグラフィー用具一式(ストレートホルダー、オブリークホルダー、Hunt 101)/ 黒インク( パイロットインキ/ 製図用 30ml 等蓋付きの容器で、ペンを浸して描きます)/ 練習用紙
・スクールで購入できないもの
鉛筆HB またはB(腕の動きを確認するため。シャープペンシルは適さない)/ 筆記用具/ ティッシュペーパー(ペン先を拭くため)※インクが跳ねて衣服を汚すことがあるので、汚れても良い服装か、エプロンをご用意ください。
スペンサリアンライティングA〔初級〜上級〕(全10回)
スペンサリアンA
曜日
第1日曜日
時間
新規】13:00〜15:00
継続】13:30〜15:30
対象
カッパープレート体を勉強中の方から
講師
保坂 推求 先生
費用
36,200円
(受講料35,200円 /テキスト代1,000円)
スペンサリアン体は、カッパープレート体を基に19 世紀アメリカのプラット・ロジャー・スペンサーにより開発されました。日常的に書かれる実用書体から装飾のある美しい書体まで広く楽しめる書体です。美しく書くためには書体の特徴を捉え、前腕を使った運筆法を身につけて、基本ストロークの練習の繰り返しが必要です。まず実用書体であるBusiness Writing でしっかり基本を学び、装飾体への基礎を固めてゆきます。
日程
4月3日、 5月1日、 6月5日、 7月3日、 8月7日、 9月4日、10月2日、11月6日、12月4日、 2月5日
予備日:3月5日(1月は授業なし)
持ち物
【新規の方】ストレートホルダー/パイロットインク黒製図用か証券用/Gペン(ニッ コーGペン超研磨推奨)/1mm方眼紙/分度器/定規/筆記用具
【継続の方】オブリークホルダー/パイロットインク黒製図用か証券用(広口瓶に入 れ替える)/ポインテッドペン(Hunt101、ジロット303、プリンシパルなど。)/1mm 方眼紙/分度器/定規/筆記用具
*下線のものはスクールで購入可能です。
スペンサリアンライティングB〔初級〕(全10回)
スペンサリアンB
曜日
第4木曜日
時間
13:30〜15:30
対象
どなたでも
講師
阿部 久代 先生
費用
35,700円
(受講料35,200円 /テキスト代500円)
19 世紀のアメリカでSpencer が創案したスペンサリアン書体。この講座ではスペンサリアン書体の中でも基本となるカーシブライティング(筆記体) を自在に書けるように集中的にしっかり学びます。前腕運筆から生まれる美しいモノラインで文字の形を身に付けましょう。その後、より装飾的なオーナメンタル書体(一般的にいわゆるスペンサリアンと言われる書体)に進むこともできます。
日程
4月28日、 5月26日、 6月23日、 7月28日、 9月22日、10月27日、11月24日、12月22日、 1月26日、 3月23日
(8月、2月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できるもの
ポインテッドニブ(Hunt101等〔スクールでは購入できませんがGペンでも可〕) / ストレートホルダー/ 黒インク(万年筆インクで可)/5 o程度の方眼用紙
・スクールで購入できないもの
筆記用具/ 定規/ 分度器
ナチュラルプリザーブドフラワーアレンジメント(全10回)
ナチュラルプリザーブドフラワーアレンジメント
曜日
第4金曜日
時間
13:30〜15:30
対象
どなたでも
講師
鈴木 千津江 先生 / 神尾 朝子 先生
費用
38,500円
(受講料38,500円)
※授業ごとに花材費として別途4,400円程度をお支払いいただきます。
プリザーブドフラワーとは生花に特殊加工をしたもので、独特の風合いと色々な色を楽しむことができるドライフラワーの一種です。フレッシュフラワーと異なる良い点は、枯れることなく、長くアレンジメントを楽しめることです。この講座ではフレッシュフラワーと見間違うほどのナチュラルな取り合わせで、皆さまに花のある生活を楽しんでいただければと願っています。
日程
4月22日、 5月27日、 6月24日、 7月22日、10月28日、11月25日、12月23日、 1月27日、 2月24日、 3月24日
(8月、9月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できないもの
ワイヤーが切れるハサミ / ピンセット / 持ち帰り用の袋
生活の中で活かすフラワーアレンジメント(全10回)
生活の中で活かすフラワーアレンジメント
曜日
第3木曜日
時間
10:30〜12:30
対象
どなたでも
講師
小段 寿子 先生
費用
38,500円
(受講料38,500円)
※授業ごとに花材費として別途4,400円程度をお支払いいただきます。
花はあるだけで美しいものですが、生活の中に取り入れることで、より身近なものに感じることができます。たとえばお客様を迎えるテーブルに花を活けることで喜びの気持ちを現したり、季節の花を飾ることで家族との会話のきっかけになったりします。こちらの講座では、プリザーブドフラワーを使うことで、より長い間花を楽しむことができます。ご自宅で過ごす時間が長い今、季節を感じる花を家の中に入れることで、豊かな時を過ごされることと思います。ご一緒に楽しく花を活けましょう。
日程
4月21日、 5月19日、 6月16日、 7月21日、 9月15日、10月20日、11月17日、12月15日、 1月19日、 2月16日
予備日:3月16日
(8月は授業なし)
持ち物
・スクールで購入できないもの
ワイヤーが切れるハサミ / ピンセット / 持ち帰り用の袋
カリグラフィー用具で描く花(全10回)
カリグラフィー用具で描く花
曜日
第2火曜日
時間
10:30〜12:30
対象
イタリック体勉強中の方から
講師
加藤 絵美 先生
費用
35,700円
(受講料35,200円 / 材料費500円)
カリグラフィーに使用するペンや平筆、マーカー等を使って美しい草花を描きます。初めての方はシンプルな花の描き方やレイアウトからレッスンします。継続の方は新しいお花はもちろん、季節やテーマに合わせて、カードや小物、作品作りを行ったり、効果的な色の使い方もレッスンしていきます。
日程
4月12日、 5月10日、 6月14日、 7月12日、 9月13日、10月11日、 11月8日、12月13日、 1月10日、 2月14日
予備日:3月14日(8月は授業なし)
持ち物
 ・スクールで購入できるもの
カリグラフィー用具一式(ペン先C-0 〜 C5 同サイズの他メーカーも可)/ ストレートホルダー/ ガッシュもしくはカラーインク(お好みの数色)/ 溶き筆/パレット/ 水入れ/※お持ちであればHunt101 などのポイントペン
・スクールで購入できないもの
筆記用具/ 定規(20 〜 30 p)
特別講座の
お申込み・お問い合わせ先
〒104-0061
東京都中央区銀座1-9-7 陽栄第二銀座ビル4F
日本カリグラフィースクール
TEL : 03-6228-6272 FAX : 03-6228-6274
Email: school@calligraphy.co.jp